赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-07 (Tue)

 ゆり 001.gif


「 世界のクロサワ 」 の少年時代 …


【名字の言】
2009年4月7日


泣き虫の少年は、いつも小学校で、いじめられていた。ある日の図画の時間。画用紙に向かい、色鉛筆が折れるほど力を入れた。懸命に描いた絵。一風変わった絵だったのか、級友たちはゲラゲラ笑った。だが先生は盛んに褒め、赤インキで大きく三重丸を書いてくれた

▼“世界のクロサワ”となった映画監督・黒澤明氏の小学3年生の時の思い出(『蝦蟇の油』岩波書店)。三重丸で自信をつけた黒澤少年は、絵を描くのが好きになった。上手にもなった。同時に、ほかの教科の成績も、ぐんぐん上がった。彼を理解する一人の先生の存在が、可能性の芽を急速に伸ばした

▼周りから評価されなくても、たった一人でも側で見守り、たたえてくれる人がいれば、人は自分の可能性を信じることができる。一つの自信が挑戦の心を育み、大きな使命の花を咲かせる

▼池田名誉会長は「『未来の宝である子どもたちを、みんなで協力して育てていこう』。この美しき教育の連帯の心を、社会全体が共有すれば、子どもたちの可能性は、ますます開けゆくにちがいない」と

▼進学、進級で新たな一歩を踏み出し、慣れない環境で奮闘する子どもたち。どんな小さなことでもいい。頑張ったことに、三重丸の励ましを送ってあげたい。(時)




カーネーション 004.gif

 

 


スポンサーサイト
| 名字の言 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。