FC2ブログ

赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-04-09 (Wed)

シバザクラ 001.gif

*  若い頃の雑用は 買ってでも  *

【名字の言】 
2014年4月8日


 「若い頃の雑用は買ってでも」

そう提唱するのは、
脳神経外科専門医の築山節氏。

脳にとって雑用は、
スポーツに 例えれば、
ランニングや
筋力トレーニングに あたるという

▼人のやりたがらない雑用でも
自ら 買って出る。

ささいな用事を
面倒くさがらず、
コツコツ取り組む。

その習慣が 身に付けば
「前頭葉が 鍛えられ、
 意志的・主体的に
 行動する力の 
 高い人になりやすい」
  と(『脳が冴える15の習慣』生活人新書)


▼ともすると人は、
平凡なことを 軽く見がち。

何か特別で、
難しいことをしないと、
成果が 挙がらないと
思い込む人もいる。

だが、
“小さな達成感”の
積み重ねは 自信となり、
やがて
“大きな成果”につながる。

何より、
当たり前のことが できない人に
「当たり前以上」が
できるはずはあるまい


▼新年度が 始まり、
社会に躍り出た
若者たちの姿が すがすがしい。

未来の大成を祈り、
皆で 真心のエールを 送りたい。


かつて 池田名誉会長は、
新社会人に 三つの指針を贈った。

①清々しい挨拶を!
②朝に勝とう!
③愚痴をこぼさず前へ!
  (「随筆 人間世紀の光」)


▼不本意な職場だったり、
不安ばかりだったとしても、
地道に、
誠実に、
この指針を 
実践してみることから始めたい。


“人生の扉”が 開かれていくはずだ。
                      (誠)








さくら 0003.gif

 広告には 注意してくださいね↓↓↓↓ 

スポンサーサイト
| 名字の言 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。