FC2ブログ

赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-04-08 (Tue)

コスモス 001.gif

【小説 新・人間革命】 
- 激闘 15 -
2014年4月7日

- 激闘 15 -


山本伸一は、
「立正安国論」を拝して、 
日蓮大聖人の仏法を実践するとは、
どういうことかを、
わかりやすく語っていった。



激闘15 2014.04.07

 

「大聖人の仏法は、
 ただ単に、
 自分が 成仏すればよい、
 自分だけが 幸せになればよい
 という教えでは ありません。

 周囲の人びとも
 共に 幸せになり、
 社会の繁栄があってこそ、
 自身の安穏、幸せもある
 と教えているんです。

 たとえば、
 災害に遭って
 周りの人たちが 苦しんでいれば、
 自分は 無事でも、
 幸せを感じることなど、
 できないでは ありませんか。

 ゆえに 大聖人は、
 自分だけが
 題目を唱えていればよい
 というのではなく、
 折伏・弘教の実践を、
 仏道修行の要諦として
 示されているんです。

 つまり、
 エゴイズムに 安住するのではなく、
 人びとの幸福のために
 正法を弘めるなかに、 
 自身の最高の幸福があるんです。

 言い換えれば、
 日蓮大聖人の仏法は、
 折伏・弘教を掲げた
 広宣流布の宗教であることが、
 大きな特色といえます。

 では、なんのための広宣流布か。

 それは、〝立正安国〟のためです。

 〝立正〟とは、
 人びとの胸中に
 正法を 打ち立てることであり、
 その帰結として、
 〝安国〟  
 すなわち、
 社会の繁栄と平和を
 実現していくんです。

 したがって、
 大聖人の仏法を持った私たちには、
 民衆が 心から幸せであると言える社会を、
 建設していく使命があるんです。

 社会を見てください。
 あまりにも多くの人びとが、
 貧乏、病気、家庭不和などに
 悩み苦しんでいるでは ありませんか!

 世界を見てください。
 動乱、戦争が
 絶えないではありませんか!

 この人びとの苦悩を
 解決するために、
 私たちは
 地涌の菩薩としての大使命をもって、
 この世に 出現してきたんです。

 私たちの日々の活動が、
 世界の未来を 決していくんです」


 金田都留子は、
 自分の世界が、
 大きく広がっていく思いがした。

 これまで、
 考えもしなかった
 壮大な歴史の流れのなかに、
 自分がいることを感じた。
 
 人は、
 広宣流布の使命を 自覚する時、
 境涯革命の扉が 開かれるのだ。









 広告には 注意してくださいね↓↓↓↓  X X X

今週のことば

わが友に贈る

わが友に贈る

スポンサーサイト
| きょうの一面A | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。