FC2ブログ

赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-07 (Sat)

シバザクラ 001.gif



*  「 人に尽くす 」 ことは 「 自分のため 」  *


【名字の言】 
2012年1月1日



日本の停滞を嘆く
「 失われた10年 」 という言葉は今、
「 失われた20年 」 へと、
そのまま数字が 入れ替わった。

「 経済成長 = 幸福 」 という方程式が
すっかり錆び付いたところに
東日本大震災が 起こった。

大切な命が 奪われた。

インフラ、生活手段が 消えた。

被災者の方々の苦闘は 続く。
しかし、その中で見いだした希望がある


▼「 不思議だね …… 困った時こそ 『 人のために 』 って動けたのよ 」

ある婦人は、震災当時を振り返った。

「 人のために 生きられることが 幸せです 」

自らも 被災しながら、
被災者支援の仕事に携わる青年は 語った。

「 人に尽くす 」 ことは、
「 人のため 」 だけでなく
「 自分のため 」 であることを、
私たちは 学んだのである


▼最新の脳科学の研究でも、
恋愛などより、
「 利他の行動 」 から得る
快感の方が 
ずっと大きいことが分かりつつあり、
その快感は、
他者の評価の有無によっても
変わらないとする見方がある
 ( 『 脳科学からみた 「 祈り 」 』 中野信子著、潮出版社 )


▼米国の大経済学者・ガルブレイス博士は、
池田名誉会長との対談で、
成長への道を 見失った日本人に
メッセージを贈った。

「 この空白を 『 人生で真に達成する価値のあること 』 で満たすことが、
  次のステップであると自覚しなくてはいけない 」 

「 日本こそ、それができる国です 」 と


▼絆、共感、同苦 ……
被災地で育まれた価値観を、
新しい日本社会の礎としてこそ、
真の 「 復興 」 であり、
尊い命の犠牲に 報いる道となる。

「 励ましの哲学 」 を掲げ、
実践する創価の友の使命は 計り知れない。       




さくら 0003.gif


 広告には 注意してくださいね↓↓↓↓ 

スポンサーサイト
| 名字の言 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。