FC2ブログ

赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-14 (Sat)

サザンカ 102.gif 


【小説・人間革命】
- 潮流41 -

2009年3月14日


- 潮流41 -


 「ゴールデン・ハワイアン・ナイトショー」では、ハワイ・コンベンションのテーマソングである「遥か二百年の未来に」(注)が発表された。ハワイ・コンベンションは、アメリカ二百年前年祭記念行事であり、メンバーは建国の理想を、さらに二百年後の未来に継承していく誓いを、この歌に託したのだ。


        
        我々はどこにいるだろう
        遥か二百年の未来に
        どんな光景が待っているのだろうか
        …………
        トマス、ジョン、ベン
        誇り高き建国の父たちが
        皆 見守っている
        不可能に見えようとも
        さあ 皆で誓い合おう


 

人間革命 2009.03.14.jpg

 


 コンベンションの企画を担当したスタッフたちは、語り合ってきた。
 「二百年の昔に建国の先駆者たちが、追い求めてきた人間共和の理想は、今や危機に瀕しているのではないか。人びとの精神は荒廃し、夢も色あせた時代になってしまった」
 「だからこそ、生命の確かな哲理をもった私たちが、その理想を、現実のものとしていかなければならない。再び、はるか二百年の未来をめざして立ち上がろう。人間と人間の心を結び、幸せと平和の道を切り開いていくことこそ、私たちの使命だ」
 その思いを表現したテーマソングに、共感は大きく広がった。歌い終わると、大拍手と歓声が、いつまでも鳴りやまなかった。
 社会のかかえる大テーマを、自らの課題ととらえ、仏法者の立場から、解決のための挑戦と努力を開始していくところに、日蓮仏法の精神がある。だから大聖人は、「立正安国論」をもって国主を諫暁し、苦悩する民衆の救済に立ち上がったのだ。
 山本伸一もまた、その精神を受け継ぎ、立正安国のための戦いを起こしてきた。アメリカの友も今、彼と同じ心で、社会の建設に立ち上がったのだ。

 

 

 

 

 

 セントポーリア 101.gif

 

 

<引用文献>

注 「遥か二百年の未来に」の歌<引用文献>詞は、ブライアン・ポッター作詞「200 Years From Now」(英語)から。

 

 

 

 


 

スポンサーサイト
| 小説・人間革命 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。