FC2ブログ

赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-04-04 (Mon)

イチゴ 101.gif



” 自分は 一人じゃないんだ ” …


- 被災した教育本部の婦人  -


☆ 日本全国 ・ またアメリカからも      .
             励ましの声が やまない ☆


* いかなる財宝と くらべようとも        .
             良友に勝るものは ない! *


【名字の言】 
2011年4月2日



―― その日は、自分が学年主任を務める
中学3年生の卒業式だった。
終了後の祝賀会。
「 みんな、最高の生徒たちでした 」 
そう語った瞬間、激しい揺れに襲われた



▼宮城・名取市で奮闘する、
教育本部の婦人から 話を聞いた。
校舎の1階が 津波で 破壊された。
多くの大切なものを 奪われた過酷な現実。

何度も 打ちのめされそうになった。
支えてくれたのは
「 高校時代の友人たちでした 」



▼婦人は、関西創価高校の3期生。
震災直後から、
同窓生からの 励ましの声が やまない。
日本各地、アメリカからも。

「 真剣に祈っています 」 
「 いつも心は一緒だよ 」 
「 創立者との誓いを胸に、必ず乗り越えよう!」 

―― 自分は 一人じゃない ――
    そう思うと、力がわいてきた



▼先日、各避難所に分かれていた生徒たちが、
再会を 果たした。
「 いろんなものを 失っちゃったけど、
  友だちは 一生の宝物だね 」 
そう笑顔で抱き合う彼らの姿に、
婦人も 再起への決意を 新たにした



▼哲学者のソクラテスは 語った。
「 いかなる財寶とくらべようとも、
  良友にまさるものは ないではないか 」  (佐々木理訳)

入学の季節。
若き友に、友情の絆を強く、
広く育んでほしいと願う。

彼ら・彼女らこそ、ともに手を携え、
新しい未来を築く 主役なのだから。      (之)



さくら 0003.gif


 広告には 注意してくださいね↓↓↓↓  X

スポンサーサイト
| 名字の言 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。