FC2ブログ

赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-06 (Mon)

 ゆり 001.gif


からだがひとつなら … こころもひとつ ?


 【名字の言】
2009年4月6日


新たな出会いが生まれる季節となった。職場や地域で「よろしくお願いします」と、あいさつが交わされる。「(相手は)どんな人だろう」。互いの関心は、この一点に向かう

▼時がたつと、“あの人はこんな人”と印象を固定させるのが常だ。しかし、人は一つの色で決まるように単純ではない。人には多彩な側面がある。固定観念は禁物だ。同じことは、自分についても言える。長所、短所と思っている自画像を心に張り付けていないだろうか

▼人は身体が一つなので人格も一つだと錯覚している。これが自分だと思っているのは、多様な人格のうちの一つとのイタリアの精神科医の指摘がある(平松園枝「自分らしく選ぶために」)

▼大切なのは、いろんな自分に気づくことだという。明るい自分も短気な自分も、すべて自分の人格。そう考えれば否定的な自分の一面を見て落ち込むこともない。むしろ潜在する個性に気づき、前向きにさえなれる。間違っても、私はこういう人間と決めつけないことだ

▼人も自分も、人間は奥深い存在だ。「我等が劣心に仏法界を具する」(御書241ページ)。だれもが最高の人格とも言える仏性の太陽を持つ。その太陽の輝きで、人は人間性あふれる素晴らしい自分として光る。(弓)



 

カーネーション 004.gif

スポンサーサイト
| 名字の言 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。