FC2ブログ

赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-10-17 (Sun)

イチゴ 101.gif



” 救出は 自分が最後で ” …


- チリの鉱山落盤事故にあった33人  -



☆ 地球の反対側から             .
     チリは たくさんのことを教えてくれた ☆


* 勇気 ・ 団結 ――         .
  絶望の淵にあっても     .
  希望を生み出す       .
    人間の価値創造の力である *



【名字の言】 
2010年10月15日



チリの鉱山落盤事故の救出劇に
世界中が 快哉を叫んだ



▼地下700メートル。
東京スカイツリー(634メートル)も 
完全に埋まるほどの 暗黒の深さから
33人は 生還した。

2カ月余にわたり
被災者に こまやかな配慮をしつつ
英知を集めた 救出作業は 見事だった



▼今後 原因の究明が急がれるが
災害は 起こった際に
いかに 適切かつ迅速に
対応できるかが 重要だ。

阪神・淡路大震災の直後
池田名誉会長は リーダーに
「 最前線で 励ましを 」 と 一報。

そのころ 慟哭の災害現場で
創価の友は 自発的な救助を 開始していた。
続々と集うバイク隊。
電光石火の行動は 今なお 語り継がれる



▼台湾大地震の時も
インド洋の大津波の時も
SGIの同志は 救援に 汗を流した。

組織が あるから 動いたのではない。

仏法を学び
広布の活動に励む中で 身についた
“ 同苦の心 ” が
いざという時に
自発のネットワークとなって 稼働したのだ



▼チリの33人は ほとんどが
“ 救出は 自分が最後でいい ” と 譲り合った。
病院に行かず
最後の一人が 救出されるまで
現場で 見守りたいと伝えていた。

地球の反対側から
チリは たくさんのことを教えてくれた。

それは 勇気であり、団結であり、
絶望の淵にあっても
希望を生み出す
人間の価値創造の力である。  (立)




さくら 0003.gif


 広告には 注意してくださいね↓↓↓↓  X

スポンサーサイト
| 名字の言 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。