赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-24 (Tue)

イチゴ 101.gif


目の前の山を登れ! … 


【名字の言】
2009年3月24日付


東京のある壮年部員(ブロック長)。伯父が営む酒店で30年間働いてきた。今年1月、不況で店を辞めることに

▼50歳を過ぎて、新たに何ができるか。悩みながら御本尊に向かった。出した結論。自分は辞めるが店は続く。今はまず得意先を回り、これまでの感謝を伝えようと

▼ある得意先で、「今日までお世話になりました」と深々と礼を。すると、思いがけず先方から「うちの会社に来ませんか」と。とんとん拍子で再就職が決まった。入社の際、あなたのように笑顔で元気に返事のできる人が欲しかったと採用理由を聞かされた。自分を過小評価していたことに気づいた

▼人には必ず使命がある。問題は、それを、どうすれば見つけられるのか。池田名誉会長は、“じっとしていないことだ”と言う。遠くを見て躊躇するのではない。「目の前の山を登れ!」「目の前の川を渡れ!」と。その前進の力となるのが唱題である

▼「泣きごとなどいわないで、すぐに活動をはじめ、いつも自分の足の上に確固として立っているのは、愉快だ」(秋山英夫訳)とは文豪ゲーテの言葉。たとえ、笑われても、苦しくても、「目の前の山」から逃げない。自分の足で立ち、自分を信じて進む。その一歩が必ずや使命の道を開く。(進)


さくら 0003.gif


スポンサーサイト
| 名字の言 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。