FC2ブログ

赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-08-06 (Fri)

イチゴ 101.gif


” 『 苦手に挑戦 』 だよ  … ”


- 小学生の娘を持つ 父親の話  -



☆ 本当に 子ども自身が          .
      読みたいと感じた本との出あいを    .
     つくってあげられただろうか ☆


* 万学の基礎である 読書が大切! *


【名字の言】 
2010年8月1日


小学生の娘を持つ 父親の話。
「 作文コンクールに 挑戦しよう 」
           と 声をかけると、
「 いやだ 」 と つれない返事。

自宅では、
いつも本のある環境を 心がけていたのに ……



▼ 「 “ 苦手に挑戦 ” だよ 」
            と 言えば、
「 じゃあパパも 
  苦手な “ 私との遊び ” に挑戦する?」
                    と 応戦。

コンクールの応募を 推進してくださる
未来部育成部長、
21世紀使命会の皆さんの苦労が 少し分かった



▼ 子どもと映画へ。
席が いっぱいで、
2時間ほどの空き時間。

ここぞとばかりに 書店へ向かうと、
「 えー、本屋さん?」
      と 子ども。
だが、
並んでいる幾つかの本を開くと、
だんだん夢中に。
子どもが 楽しめるコーナーが 
あったこともあり、
2時間は あっという間。
映画の後、再び 書店へ 行きたがるほどに



▼ 元来、子どもは
本に親しむ力を 持つ存在だ。

これまで 親が読ませたいと思う本は
何冊も 買った。
が、
本当に 子ども自身が 
読みたいと感じた本との出あいを、
どれだけ つくってあげられただろうかとは、
父親の反省の弁



▼ 池田名誉会長は、
青年部・未来部に、
繰り返し読書の重要性を 語っている。

「 読書が 大事である。
  読書は
  頭脳を磨き
  精神を鍛え
  心を耕し
  忍耐力を培う 」

この夏、“ 万学の基礎 ” に
親子で、皆で、親しんでいきたい。   (道)



さくら 0003.gif


 広告には 注意してくださいね↓↓↓↓  X

スポンサーサイト
| 名字の言 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。