赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-04 (Sat)

桜 005.gif


真実を言い切ることが …


【名字の言】
2009年4月4日


「真実を言い切ることが大事だと、あらためて感じました」――3月のブロック座談会で、ある婦人部の方が語っていた

▼近所の知人と話をした時のこと。世間の噂や誤った情報を基に、学会への批判を始めた。婦人は「それは違うわ。事実はこうです」と反論。さらに学会の真実を知ってほしいとの思いから、切り抜いていた池田名誉会長の長編詩「偉大なる尊き母の交響楽」(本紙に2月に掲載)等を手渡した

▼後日、再び知人宅を訪ねた。知人はあらたまった様子で「この前は悪いこと言ってごめんね。これからもよろしくね」と家の中に招いてくれた。ご主人がお茶まで入れて歓迎してくれたという

▼ささやかなエピソードかもしれない。が、こうした誠実な対話の積み重ねが、学会の真実の姿を伝え、理解と信頼を広げると感銘した。大切なのは、いざという時に一歩踏み込んで語る勇気である

▼日蓮大聖人は「言葉というのは心の思いを響かせて、声に表したものをいうのである」(御書563ページ、通解)と。「広宣流布」や「師弟」というと、難解に感じる人もいるだろう。だが、自分自身の感動や喜びを「生きた言葉」で語れば、それは相手の胸にも届いていく。どこまでも、わが思いを響かせる対話でありたい。(駿)

 

カーネーション 004.gif

スポンサーサイト
| 名字の言 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。