FC2ブログ

赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-31 (Tue)

プリムラ 001.gif




壁に突き当たったときは …


【名字の言】

2009年3月31日付



「現代の名工」に選ばれているガラス工芸作家・黒木国昭氏。先日、宮崎・綾町の工房を訪ね、本紙のトークに登場いただいた

▼氏は創作活動の傍ら、工房で働く62人のスタッフとの「交換ノート」を日課にしている。創造の世界は、常に行き詰まりとの戦い。「時を置かず、その場でスタッフの悩みを解決する『現場主義』を大切にしたい」との理由からだ

▼人間、壁に突き当たったときは、放っておくと、悩みや不安がどんどん増していく。そんなとき、周囲のアドバイスや激励があれば、どれほど助かることか。もちろん、それが早いのに越したことはない。問題点を見つけたら、その場で解決に当たる――氏の言う「現場主義」とは、スピード主義、そして一人を大切にする慈愛の発露ともいえよう

▼広布の活動も、何より現場主義を大切にしている。夫に先立たれた婦人、仕事で苦境に立つ壮年、信心に無理解な親のことで悩む青年……苦悩する同志のためにすぐさま動き、励ましを送る。そうした電光石火の行動は、友の蘇生を願う深い祈りに裏打ちされている

▼「陰の場所に、陰の人に、こまやかに心を砕け!」――池田名誉会長の指摘する現場主義のホシである。創価の「人間主義」の真髄が、ここにある。(誼)




 サザンカ 001.gif

スポンサーサイト
| 名字の言 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。