FC2ブログ

赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-09 (Thu)

桜 004.gif 


ランドセル姿のわが子を見て …


【名字の言】
2009年4月9日


「親思ふこゝろにまさる親こゝろ……」。没後150年となる、吉田松陰の有名な辞世である。松陰一家の絆は強かった。両親は、何度も縄を付けられて帰って来る息子を咎めず、つねに温かく迎え入れた。貧しい下級武士の一家でありながら、松下村塾が月謝無料で立ちゆくよう支えもした

▼志に生きるわが子を、信じ抜いた父母。最期の日まで、松陰は父母を慕い続けた

▼親子の強い絆に結ばれた麗しい家族に、先哲ゆかりの山口県萩市でお会いした。「一生、歩けないでしょう」。少年を診た医師は、そう告げたという。難病の筋ジストロフィー。しかし、両親は「私たちを強くするために、この子は生まれたはず」と、懸命に祈り、リハビリに付き添った。小学校に入る時、ランドセルを背負って歩くわが子を見て、信心の功力を確信した

▼随分、つらいこともあっただろう。だが少年は、どんな時も、広布のため、友のために尽くす両親の姿から、しっかり信心を吸収していた。そして、「池田先生のもとへ!」と昨日、関西創価高校に入学した

▼仏法では「親子一体の成仏」を説く。親の信心で子は伸び、子の信心で親は輝く。冬を耐えて咲き薫る、春花のような“笑顔の家族”に触れ、つくづくそう感じた。(誠)

 

三色すみれ 101.gif

 

 

スポンサーサイト
| 名字の言 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。