FC2ブログ

赤文字 ⇒ 本日・昨日 更新     青文字 ⇒ NEW

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-09 (Thu)

桜 002.gif

 

【小説・人間革命】 
- 潮流63 -

2009年4月9日

- 潮流63 -

 

 アメリカの理事長は、誇らしげに語った。
 「来年は、建国二百年祭の慶祝行事として、ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィアの三都市でコンベンションを開催します」
 山本伸一は、その言葉をさえぎるように、強い口調で語り始めた。
 「コンベンションもいいでしょう。
 社会が学会への理解を深める場にもなるし、参加者も、題目を根本に懸命に頑張るならば、歓喜もある。信心の成長もある。しかし、コンベンション自体は、広宣流布、世界平和、一生成仏をめざすための、一つの化城です。仮の目的にすぎない。
 派手なコンベンションばかりを設定し、皆が時間的にも、経済的にも疲弊して、へとへとになり、仏法対話にも、教学の研鑽にも、座談会にも力が入らなくなってしまうならば本末転倒です。
 したがって、皆に過剰な負担をかけ、年々、派手になっていく一方のコンベンションの在り方は、考え直さなければならない。

 

人間革命 2009.04.09.jpg

 


 本当に大事なのは、日々の学会活動です。目立たぬ、地道な活動です。そして、メンバー一人ひとりが、信心の喜びに満ちあふれ、地域や職場で信頼を勝ち得て、勝利者になっていくことです。そのための力となる運動でなければならない」
 また、伸一は、皆に無理が重なれば、注意力も散漫になるなど、事故も起こりがちになることを指摘し、こう語った。
 「良い報告よりも、むしろ、事故など、悪い事態が生じた時こそ、きちんと報告することが大事です。そうすれば、あらゆる手が打てる。次の事故を未然に防ぐこともできる。
 幹部は、自分の立場を守るために、悪い報告を握りつぶすようなことがあっては絶対にならない。その体質が最も危険なんです」
 あの浮島の火災について、伸一は、日本の同行の幹部から報告を受けた。しかし、アメリカの最高幹部からは、何も聞かされていなかった。彼は、その悪しき姿勢を打ち破っておきたかったのである。

 

 

 

 


カーネーション 001.gif

 

 

 


 

 

 




スポンサーサイト
| 小説・人間革命 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。